忍者ブログ

fhaoeruohl

中折れという言葉は知っていましたが、具体的にはどのような状態になれば中折れというのかを

40代前半で中折れ気味に

中折れという言葉は知っていましたが、具体的にはどのような状態になれば中折れというのかを意識していませんでした。今から考えれば中折れ状態には40代前半くらいからその傾向はあったような気がします。

 

それから約10年くらいになりますが、中折れがひどくで全く行為自体ができないということはあまりありませんが、それでも数回に一回は中折れ状態がひどくて行為を中止してしまうことがあります。

 

中折れ状態を経験してしまうと、中折れになってしまうことが格好悪いので、自然と行為自体を避けることになってきました。

 

パートナーには自分が中折れ状態になってい待っていることを知られないために、言い訳っぽいことを冗談のようにいうことがありましすが、パートナーの方はおそらくは私の状態を知っていて、私を傷つけないようにしているように感じています。

 

私のような頻度と中折れ状態がひどいかどうかはあまり判断のしようがないのですが、自分ではまだ行為ができていることの方がはるかに多いので、あまりひどい状態だとは思ってしません。

 

なので、医者に行くとか、精力剤などのお世話になるということは今のところ考えていません。しかし、今よりも中折れの頻度が多くなれば何らかの対策は必要なのかもしれません。

 
一般的な40代男性

 

おそらく健康な40代男性の平均がこの程度の症状だと思います。40代に入るとほとんどの方が中折れを経験し、年齢を重ねると頻度が増えていきます。

 

パートナーに中折れを隠そうとするとストレスになるので、こシアリス 通販の程度の中折れは普通であると打ち明けたほうが楽になるかもしれませんね。

 

ただもちろん放っておけばどんどん頻度は増えていきますので、中折れしにくい身体づくりというのをしていった方がいいでしょう。

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、威哥王薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R